大航海時代オンライン:いろいろあったのでダイジェストでお送りいたします・1

色々やってたのにそれらをなかなかブログ記事として作成しなかったのでまとめてダイジェストでお送りいたします( ;´ω`)
やっつけサーセンorz

☆10/29?11/1

アテネで難易度★10のクエスト「怪鳥再び」とかいうクエストがでていたので受けてみる。
・・・調べてみたら、アテネ→ロンドン→アンボイナ→ワンガヌイって・・
なにこの「ドMルート」orz

まぁ、東南アジアやインドでまだやってないクエストあるし行ってみますかぁ。

クエスト情報得るついでに「行軍」スキル(陸上探検時の疲労度上昇を抑える)を覚えて、共有倉庫から行軍スキルのブースト装備を取り出す。
理由としてカリカットでこれが必要になるクエストがあるためなのです(;´∀`)

欧州内でクエスト情報を得たので、「さて、東南アジアいくかーλ….」と思っていたところ、
商会の人から「大海戦用に起動型ガンボート作ろうとしたけど、イングランド国籍の人じゃないと作れないことに気づいたので代わりに作ってヽ(;´Д`)ノ! 」
と言われ拉致される(;´∀`)

で、機動型ガンボート★3を造船+強化。

というわけで東南アジアへ遠征です。



拠点回航でカリカットまで移動→東南アジアで発見できる発見物の地図を集めて東南アジアへ。
地図をやりつつアンボイナ→ワンガヌイへ移動してモアを発見ヽ(´ー`)ノ

ジャカルタ行って、「二つの顔」というクエストを受注。

ジャカルタ→カカドゥ→オーストラリア北西岸(カカドゥの南西の上陸地点)いってフクロモモンガ発見。

今度はカリカットに行って「追跡せよ」を受注。
(「二つの顔」クリアが前提)

「カリカット来たのだからまた地図でも漁ってみるか?」なんていって書庫いって生物学の地図ずっと見てたら生物学のスキルランクが11になりますたw

自分の中で一番ランクが高い学問になってもうた(;´∀`)
昔は生物学や地理学苦手でなかなか上がらなかったのに・・・

・・・「弾道学は(・ω・)?」とかいった人。
後でロンドンにある自宅の裏に来るように。

カリカット→オーストラリア北西岸にいってワラビー発見。
カリカットからだと結構距離がありますね・・・(;´ω`)-3

カリカットに戻って「追跡せよ」の続きのクエストである「追跡再び」を受注。
このクエストの途中で行軍スキルが必要になってきます。
(行軍ランクがブースト込みで5以上ないとクエストの情報が得られない)

カリカット→オーストラリア北西岸にいってオーストラリア北西岸内を色々引っ掻き回された後、ようやくカンガルー発見。

三度カリカットにもどって「夢か現か」を受注。

またオーストラリア逝きか・・・
と思ったらディリ→ニューギニア島ですた(ノ∀`)
何はともあれミイロタイマイ発見。

標本として売られてるアゲハ蝶の一種ですね( ´ω`)

もうすこしなんかクエストやっていくかーと思ったのですが、息抜きをかねて一旦欧州に帰還することにしますた。


欧州戻ってからは東南アジアに行った際に失った発見物カードの納品の再回収。
ついでにけっこう前にリマで納品して失くしてた「トロイ考古学地区」のカード再回収も行うことに。

このカードを入手するクエストは考古学者の転職クエストである「トロイ」。
普通はこのクエストは1回やっちゃうと自力では出せないのだけど、「トロイ考古学地区」のカードを何らかの形で失えばまた自力でクエストを出すことができる。

というわけで・・・

商会の人で考古学者になってはみたいけど、自力で考古学者になれないという人がいたので一緒にトロイクエストをクリア&考古学者の転職クエストも手伝う。

またカード失って再回収することがあったら、誰かさそってみるか・・・( ´ω`)旦~

欧州内をふらふらしていたらアルジェ近くにこんなのが浮いてますた。

って、お前ら収奪で「黒羅紗製ドルマン」をくれる(かもしんない)レアな艦隊じゃまいか(;゚д゚)!

ロイヤルフリゲートと白兵用の装備出して特攻。
(「装甲戦列艦じゃないのか?」ですって? ドッグの中ですよorz)

結果、鉄鉱石くらいしか手に入りませんでしたとさorz

ウマクイカナイヨネ、ヤッパリ_| ̄|○|||
出会エタダケらっきートイウコトデショウネキット_| ̄|ミ  ○