大航海時代オンライン:ぱてしえ( ´ω`)

どうも、姉のほうです。

交易名声がようやく5万以上になったので、パティシエという職業の転職クエストをだしてきました。

このクエストには前提クエストがあり、一度前提をクリアしてしまうと自力でそのクエストを出せなくなってしまうため、一人でやるには忍びないとおもい、某熟女様といっしょにクエストをやってきました。





まず前提クエスト。
バウムクーヘン50個納品してクリア(ノ ゚Д゚)ノ

ちなみに、この前提クエストを出すのに交易名声45000も必要だったりします・・・

で、本命の転職クエスト。
ププラン100個納品して無事にクリアしました☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノ

そして念願の転職証書げっとヽ(´ー`)ノ

この後、マルセイユまでいって熟女様と別れた後、ヴェネツィアにいき、工芸師の転職クエストをやってきました。

(前提クエストの「女将の気持ち」は先月クリア済み)


さて、ここで問題が・・・w
実はレベルが足らなくてパティシエになれなかったりします・・・・w
(パティシエは交易レベルが48+合計レベルが116必要。ちなみに工芸師は交易レベルが48+合計レベルが100必要。こっちはギリギリなれる)
あとで海事やらないとダメっぽい(ノ∀`)

あと、工芸スキルがまだ11+1なのでできたら15まで上げたいなーとは思ってるのですが、ソムリエのままで上げるべきか、それとも別の職業で上げるべきか悩んでいたりします。

参考までにソムリエに関してはこんな感じです。

・ソムリエ 

専門スキル:酒類取引

優遇スキル:
会計・食料品取引・嗜好品取引・香料取引・工芸・社交・警戒・保管・酒宴

メリット:
酒類取引が専門・嗜好品取引・食料品取引・会計・社交・保管スキルが優遇。
シェリー作りで工芸スキルを上げるにはうってつけ。
特に酒と嗜好品が多く買えるフランス国籍の人にとっては神。

デメリット:
工業品スキルが非優遇のため、工芸スキル上げの定番の一つである石像作成時に困る。
(石像の材料が工業品)

で、工芸スキルが優遇(専門)でかつ自力でなれる職業およびメリット・デメリットは以下のとおりになります。

メリット・デメリットに関しては自分が所有している取引スキルやソムリエの優遇スキル等を考慮して記載しています。
(なお所有取引スキルは食料品7・調味料4・酒類6・嗜好品5・香辛料4・貴金属3・家畜5・工芸品2・工業品3となっております。非優遇で上げたりしてるから大して高くありませんw)

1.薬品商

優遇スキル:
会計・調味料取引・医薬品取引・嗜好品取引・工芸・応急処置・疾病学

メリット:
・転職しやすい。
・嗜好品取引が優遇。
・(なぜか)調味料取引が優遇。

デメリット:
・酒類取引・社交が非優遇

2.美術商

専門スキル:美術品取引


優遇スキル:
会計・織物取引・染料取引・工芸品取引・縫製・工芸・美術・社交

メリット:
・会計・社交・工芸品取引が優遇。
・工芸優遇職にしては珍しく織物取引が優遇。そのため織物取引を覚えて工芸と一緒に上げることが可能。

デメリット:
・工芸スキル上げに使えそうな取引スキルがない(食料品や工業品等)

3.両替商

専門スキル:会計

優遇スキル:
嗜好品取引・貴金属取引・工業品取引・雑貨取引・鋳造・工芸・警戒・保管

メリット:
・会計が専門スキルなので常時会計スキルが+1される。
・嗜好品取引・貴金属取引・工業品取引・保管が優遇。

デメリット:
・酒類取引が非優遇。シェリー作りで工芸スキルを上げようとすると酒類取引の熟練度的にちょっともったいない気がする。

4.工芸師

専門スキル:工芸

優遇スキル:
食料品取引・調味料取引・酒類取引・工芸品取引・工業品取引・宝石取引・採集

メリット:
・工芸が専門スキルなので11+2にできる。
・食料品取引・調味料取引・酒類取引・工芸品取引・工業品取引が優遇されてる。
・自力でなれそうな工芸優遇・専門職の中で唯一採集が優遇されている。

デメリット:
会計・社交・嗜好品取引が非優遇。

んー・・・どうしたものですかね・・・(;´∀`)
ちょっと考えときます・・・・


名パティシエのレシピ帳・表紙裏:

(*‘ω‘ )>(熟女様のププラン作成を)待ってる間熟女様激写しまくったからだいじょうぶ(ry

熟女様>南斗

(*‘ω‘ )>あとでフルサイズでうpるw

というわけで、お約束どおり熟女様の エロ 画像うpしときますねヽ(´ー`)ノ
(クリックで拡大)

熟女様タイプの体系とセイラーシャツの組み合わせは最強。