大航海時代オンライン:Restrained jewel

財宝鑑定スキル系の連続クエストの最高峰である、通称「孔雀ドレスレシピクエ」やってきました。
このクエストをやるにはまず「エル・カミーノ・レアル」を見つける必要があります。
早い話、「祭り衣装レシピクエ」の続き(祭り衣装レシピ自体はもらう必要はありません)
以下レシピゲットまでの道のり。


「エル・カミーノ・レアル」を入手したあとに発生するクエストからレシピクエまではこんな感じになります。



ぶっちゃけかなり長い(;´Д`)
薄い水色のものは財宝鑑定クエスト、ピンク色のは生物学クエスト、薄緑色は地図、黒いのは話をするだけでいいものになっております。
財宝鑑定のクエストは最大で財宝鑑定14・探索&開錠12を要求してくるので相当レベルが高いものとなっています。
(生物学・「聖なる花」は生物学6・生態調査4)
さて、いっちょやってみるか。


「人を選びし宝石」(ジェノヴァ・財宝鑑定11・探索&開錠9)
発見物「輝ける星」

ジェノヴァ→マルセイユ→カリカット→ペグーなので結構めんどい。
「恒久なる星々」(カリカット・財宝鑑定13・探索&開錠11)
発見物「恒久なる星々」

カリカット→カカドゥ(オーストラリア)→カカドゥ南西の上陸。
上陸地点向かう途中、財宝ブーストアイテムの耐久が減って泣いたorz
「永遠に散らぬ花」(カリカット・財宝鑑定14・探索&開錠12)
発見物「パパラチア

カリカット→セイロンなので移動は楽。
「いまだ見ぬ青」(ジャカルタ・財宝鑑定10・探索&開錠8)
発見物「ブルーフレイム」

ジャカルタ→ペグー→セイロン→タマタブと移動回数が多い上距離も長いのでこれまためんどい。
「血色の宝石」(ジャカルタ・財宝鑑定11・探索&開錠9)
発見物「エンジェルハート」

ペグー→ヴェネツィア→ロンドンなので「いまだ見ぬ青」以上に移動がめんどい・・・
長距離移動を要求されるクエストが多いので、かなーり大変ですた(ノ∀`)
でも、発見時・報告時の冒険経験値と名声はだいぶ稼がせげますたヽ(´ー`)ノ
・・・ついでにいうと欧州帰るとき宝石積みまくって帰ったので金も稼げましたがね( ´_ゝ`)b
やることはやるw
持っててよかった「宝石取引スキル」


「妖精が住む宝石」(ロンドン・財宝鑑定13・探索&開錠11)はロンドン→ヴェネツィア→ヴェラクルス西上陸地点(メキシコ湾南西岸)→ポルトベロの順に移動します。
・・・・ヴェラクルスの西上陸地点といえば「あいつ」です。
また戦闘することになっちゃったーよ(ノ∀`)

戦闘のコマンドとちってやられそうになってしまったため一旦撤退し、再度喧嘩吹っかけなおしてどうにか勝利。

あー、そこのキミ、「ロリコン盗賊騎士」VS「熟女好きの盗賊騎士」とか言わないでください(;´Д`)
戦闘中何か言い争ってる風に見えたのは気のせいだから。多分。
ポルトベロの街中探索して無事に「妖精のささやき」ゲットヽ(´ー`)ノ

クエストの話からするともの凄くいわくつきのオパール。
正直これ以上この宝石にかかわりたくない・・・(((( ;゚д゚)))


ポルトベロで「思い出を胸に」(財宝鑑定14・探索&開錠12)を受けて、ポルトベロの酒場息子ことラウルから情報を得てヴェネツィアで「孔雀の胸飾り」を発見。
これで孔雀ドレスレシピ連続クエストで発見する発見物は終了です。

もう一回ポルトベロいって、最後のクエスト「囚われたのは誰」を受ける。
ヴェラクルス西上陸地点のシュレッテンワルダーとポルトベロのラウルから情報を得たあとアムステルダムの仕立て屋に話しかけてクエスト終了。
今回の旅の目的である「高級ドレスの縫製法」(孔雀のドレスのレシピ)をゲットしましたヽ(´ー`)ノ

今回の連続クエストでシュレッテンワルダーとラウルが絡んでくるんですが・・
お前ら面白すぎww仲良すぎるだろ(;´∀`)
そういえば、インカの冒険エピソードでもこの2人絡んでくるんですが完全に漫才だったわw
あとインカの冒険エピソードと今回の連続クエストの一部の話がリンクしているところがあるため、クエスト進めていってところ「あー、インカエピのあの話の部分はそういうことだったんだ」ってところがありました。


しかし・・・本当に囚われたのは誰なんだろう。

今回のクエストの関係者もそうだが、宝石探しに魅入られた自分もある意味そうなのかもしれない。


今回の旅の目的であるものを発見したため、一旦冒険を休止し、プライベートファームでできたものの整理と鋳造あげをすることにしました。
準備中に熟女様がログイン(・ω・)
以前南米西岸のクエストで調達+2・採集&釣り+1の服を入手しており、完全に熟女様様向けな装備だったのでアイテム管理用のキャラにチェンジして服あげますた。
そのときに服とマグロのオリーブオイルステーキと交換してもらいましたヽ(´ー`)ノ 
ていうか熟女様、今回も数が多いよww
マルセイユ某商館内。
早速着て頂きましたヽ(´ー`)ノ
性能やデザインを気に入っていただけたようです。

だが、自分(+ごく一部の関係者)的にはデザインがよろしくないと思っている。
なぜなら・・・
露出度がたりません(‘A`)
というわけで・・・・
こんなものも着て頂きました(/ω?*)

(ジャカルタの財宝鑑定クエストの発見物、「アベラム民族の胸飾り」)
やっぱ熟女様はこうでなきゃヽ(´ー`)ノ
「ちょwwなぜwww」って言ってもダメーヽ( ´×`)ノ
※ちなみにこの服、男が着ると殺人的に危険です。お見せできません。マジで。
 (ヒント:女性と違って下に履いてるやつがない)


1回工芸師に転職して、プライベートファームでできた青い鉱石を加工したあと、鉱物商に転職。ロンドンにいって鍛冶師っていう鋳造専門の職業転職クエストをだしました。
クエストクリア条件は「アンフェール砲12門」とかいうのを3つ納品。
プライベートファームの産出品がいっぱいあるので作るのは比較的楽だからすぐできるだろーって思ったところ・・・
名匠ができたorz
しかも3つ_| ̄|    …..○

やたら強いのもできてるしw
めげずに作ってどうにかブツ3つ作成し納品してクエストクリアヽ(´ー`)ノ
無事に鍛冶師に転職しました。
(ちなみにできた名匠アンフェールは商会の人におしつけましたー)

しばらく名工の大工道具や金、マスケットつくりつつ欧州ふらつきます


祭り衣装の縫製法・5ページ目の余白:
デュランダル?ローランの角笛?祭り衣装レシピ?孔雀ドレスレシピのクエストの流れを全部書くとこんな感じになります。
(冒険スレより)
相当クエストをこなさないといけないことが分かります(ノ∀`)