大航海時代オンライン:肉体言語スキルの実装はいつですか。

土曜日、珍しく早朝からログイン(・ω・)
セビリアでいつぞやの 謎生物 妖精さんから書籍用オープンシェルフ(自宅に預けられる書類系アイテムの数が+3される家具)を売ってもらいました。

どもですーヽ( ´ー`)ノ
ギャンブルに勝てば安くするって言われたんですが、自分はリアルでギャンブル運が皆無なので遠慮させていただきますた。
去年も定期船の中でやったポーカー負けたしな(ノ∀`)
それはそうと・・・
幼女よ、「脱ぎたてサルンで(*´ノ`*)って交渉してみてw」とアホな交渉方法を考えるでないw
やらねーよ(‘A`)
そんなこと考えるから、妖精さんのバザーコメントが「サルンお断り」になってたじゃないかwww


さて、冒険の方ですが、自分が出来そうなクエストをいろいろやってみました(´ω`)
セビリアで「デュランダル」クエストが出たので受けてみました。
クエストを受ける前にクエストの進行でペルシャ絨毯とかいうのが5枚必要との情報があったのであらかじめ商会ショップで購入。
こんなん、どういう状況で使うのだ?
と思いつつクエストを進める。
アムステルダムのビッケル邸にて。

そういうことかよ(‘A`)
筋ってなんだよ筋ってよぉ。
ちぃ・・・これだから金持ちは・・・・(#´_ゝ`)
身体言語ではなく肉体言語で語ってやろうかと思いつつもしぶしぶとペルシャ絨毯を渡してクエストを進める。
考古学のブーストつけて無事「デュランダル」発見ヽ( ´ー`)ノ

この剣なのですが性能としてはこんなかんじ。

攻撃力が高いんですが、いま戦闘していない自分にとっては無用の長物・・
あとクエスト自体が一回しか出来ないタイプのクエストの報酬なので使うのにはもったいないってのがあったりしますw
ちなみに装備するとこんな感じ

グラ的には悪くないのだがなぁ。
上記で書いたように自分が使うのにはもったいない・・・
というわけで、商会ショップに置いときますた。
安めに設定したから誰か買ってヽ(;´Д`)ノ


デュランダルが終わって、その続きのクエストも2つほどやってみました。
ボルドーとヒホンだけで話が終わるので楽。
その後リスボンへ行って商会ショップを覗く。
やりたい美術のクエストで美術スキルランクが12、探索スキルが10も必要なクエストがあり、美術はブースト装備あるのでどうにかなるものの探索スキル用のブースト装備が手元にないためクリアできないという状況に陥っていますた。
そのため商会ショップであればいいなぁと思っていたのですが・・・
ありませんでしたー_| ̄|○|||
幼女に、もし探索ブースト装備があったら教えて欲しいと伝えセビリアへ。
で、デュランダルのクエストの続きの続きの続きである「ローランの角笛」というクエストをやろうとしたのですが、依頼斡旋書連発しても出ず・・・orz
連発中に幼女からリスボンで探索スキルと保管スキルが+1の杖が売りに出されているとの情報を聞きダッシュでリスボンへ。
あったー(゚∀゚) 速攻で購入。
幼女よ、ありがとーヽ( ´ー`)ノ
購入後、またクエストを出すために依頼斡旋書を連打
しかし・・・
130枚近く使っても結局出なかったんで諦めますたorz
仕方ないのでまだやっていない美術クエストをやることに。

これなら出来そうだ。
ナポリ行って無事に「ろうそくに火を灯す少年」発見( ´∀`)

経験値が600+150だったので(゚д゚)ウマー


今度はアテネへ。
やりたかった美術のクエスト「芸術か異端か」を受ける。

ヴェネツィア→ナポリの順に行き、無事に「最後の審判」を発見しますた。

経験値が860+215ももらえたヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ
歴史の教科書なんかに載ってるミケランジェロの代表作だね(´・ω・`)
余談ですが、徳島県の大塚国際美術館に最後の審判のレプリカがあるそうです。
・・・現物見に行くのと比べれば近いのかもしれないけですが、
中の人の家からだと十分遠いよ(;´Д`)


ヴェネツィアにいって「ダ・ヴィンチの真筆」っていうのがあり、要求されたスキルが「芸術か異端か」と同じだったので受けて、ヴェネツィア・ジェノヴァ・マルセイユで情報もらってこの日はログアウト。
今日続きやってきます(`・ω・´)
ただなぁ、クリアしてもスキルランクの関係でこれの続きのクエストができないのだよね(ノ∀`)
どーしよー。