大航海時代オンライン:神様はいるみたいですよ

睡魔限界とPC限界のためログアウトした翌日、まだいってない街の発見と投資をしつつ国に向けて移動。
道中、ある街に行ったら赤ネームな人が酒場の横でバザーしててかなりびびりましたが(;´Д`)
まぁ、NPCにもプレイヤー海賊にも一度も襲われることなくロンドンに無事に帰還しましたヽ( ´ー`)ノ
(=゚ω゚)>なんかすごい久々に国に帰った気がする(;´Д`)
蛇頭>強制送還?
(=゚ω゚)>ちがっ
蛇頭>密漁はだめだよ
(=゚ω゚)>してないよ(;´Д`)
蛇頭>密輸?
(=゚ω゚)>おい・・・
・・・それは貴女の仕事だろ(‘A`)
街のお偉いさんに発見した街の報告をしまくると
冒険の功績に対して爵位が授与されるようです!
ひっさびさに冒険功績による爵位授与キター(・∀・)!
というわけで、王宮へ。

准五等勲爵士になりましたヽ( ´ー`)ノ
さてと、やることせねば・・・


縫製が10になったら工芸をとるということを前から考えていたので、早速転職クエを受けて商人ギルド登録証を入手。
工芸スキルが優遇な薬品商に転職。

その後、リスボンの商会ショップで船大工のこぎり(造船+1工芸+1)を購入し、パルマとバレンシアを行ったりきたりして工芸上げ
(オリーブ→オリーブ油)
工芸が3まで上がったところでマルセイユへ。
副会長から高級胴衣の縫製法を格安で譲ってもらいましたヽ( ´ー`)ノ
材料集めて、着ていたシャマールの打ち直しを試みる。
優れたシルク製シャマールを生産しました!
いきなり逸品モノキタコレww

耐久値が減ったらサテン製シャマールへの打ち直しも
やってみようヽ( ´ー`)ノ
服の打ち直し後、チュニスへ。
採集でいろいろ拾っては工芸スキルで加工→売却の繰り返しでおこづかい稼ぎ。
ふむ、工芸スキル便利だ。


ふとアイテム欄を見ると停戦協定状(NPC戦闘から撤退するアイテム)があんまないことに気づく。
のこぎり装備すればどうにか作れそうだったので、材料である石墨を買いにいくことに。
取るだけとって売れそうなものはマルセイユの商会ショップで売って、オスロへ石炭を運ぶクエストうけて北海に。
ハンブルクで石炭と酒造秘伝のレシピ購入してオスロへ行ってクエストクリア。
プリマスとダブリンにいって石墨を買ってアテネへ。
羊皮紙大量に入手して停戦協定状を作るだけ作りましたヽ( ´ー`)ノ
というかめっちゃ余ったんですけどw
余った停戦協定状はマルセイユの商館ショップに置いときますた。


ちびっ娘蛇頭がオスロでブーツの強化していて、植物油ほしいとのことだったので商会ショップで売ってた植物油を回収。
植物油の配達とついでに追加大スパンカー(縦帆性能+11)が作れることに気づいたので自作してみようと思い、材料集めつつまた北海へ。
オスロで蛇頭に 拉致される 植物油を渡す。
このときに

こんなものを頂いてしまう(ノ∀`)
どこでこんなもの拾ったの(;´Д`)!?
で、蛇頭の 権力 取引スキルのおかげで追加大スパンカーの材料のひとつの木材がいっぱい買えた(*´∀`)
材料そろったので早速作成ヽ(`Д´)ノ!

・・・また逸品モノキタコレwww
マジかwww
幼女のほうも防御力60以上のブーツを作ったらしい(;´Д`)
なんかお互いすごいことになっちゃってます。
・・・どうやら俺らに 恐怖の邪神が取り憑いた 生産の神が光臨したようです(;´ー`)